■酒井 智巳の書籍 the books written by Tomomi Sakai

| Home | Audio | Stock | Profile |
| power | pre | headphone | corrigenda | reference | faq | trouble |

リファレンスCD

Reference CDs


 開発中の試聴に使用したCDで、音楽的・音質的に優秀だと感じるものを紹介しています。ジャケットはAmazonにリンクしていますので購入も可能です。よろしければ、ご利用ください。

ゴールドベルク変奏曲 ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)/グレン・グールド

 このCDを再生するためにオーディオをやっていると言えるかもしれません。録音は最高とは言えませんが、作品として最高だと思います。
 1枚だけあの世に持っていけるなら、Keith Jarrettのどれかと死ぬほど悩むでしょう。
My Song My Song/Keith Jarrett Quartet

 Keith Jarrettには素晴らしい作品が無数にあり、1枚だけ挙げるのは不可能に思いますが、一度も聴いたことのない人が最初に聴くのならこのアルバムがいいように思います。
 Jan GarbarekのサックスとKeith Jarrettのピアノがひたすら美しい、天国のようなアルバム。
Fragile Fragile/Yes

 ロックには優秀な録音が少ないのが残念です。このアルバムは2003年にリマスターされたもので、70年代のロックとしては高音質だと思います。1994年のものは安いですが音質がもうひとつ。
 立ち上がりが良いアンプと能率のいいスピーカーで聴く演奏の躍動感は素晴らしいものがあります。
Bons Encontros Bons Encontros/Marco Pereira & Cristovao Bastos

 ボサノバ・クラシック系ギターの名手Marco PereiraとピアノのCristovao Bastosのデュオ。楽曲・演奏・録音にすべてにおいて優秀。呆れるほどの演奏。
ひとつだけ ひとつだけ/the very best of akiko yano/矢野顕子

 ヴォーカルの再生力のチェックに使用しました。ベスト盤なので、だんだん録音が変わっていく様子がよく分かります。後半に収録されている近年の作品はオリジナル盤よりマスタリングが改善されていて、一聴の価値ありだと思います。
なき王女のためのパヴァーヌ なき王女のためのパヴァーヌ/LA4

 ヘビーな音楽好きには楽曲的にはやや物足りないかも知れませんが、演奏自体の水準は十分です。紙ジャケット盤は録音・マスタリングが優秀で、収録スタジオの微妙な残響まで聴き取れます。残念ながら現在は品切れのようです。
ベース,ベース,ベース,ベース,ベース&ベース! "ベース,ベース,ベース,ベース,ベース&ベース!"/オルケストラ・ド・コントラバス

 製作工程での音の加工が少なく、ホール前方の席で生演奏を聴いたときの音質に近いものがあります。聴きやすい曲が多いですが、メンバーはテクニッシャン揃いで音楽的な奥深さも十分あります。
Spirited Away Spirited Away(千と千尋の神隠しの輸入盤)

 アニメーションのサウンドトラック。オーケストラを聴いたことのない方へお勧めします。楽曲や録音も良く、オーケストレーションの面白さが感じられるでしょう。オーケストラの再生が、一番機材の差が出ます。コントラバスやティンパニの再現力や、最終トラックの女性ヴォーカルのリアリティを味わってみてください。

テスト用CD

CDs you can test your audio system with


 こちらではテスト用に製作されたCDや、それ以外でもシステムのチェックに使えるCDを紹介しています。上記と同様にご利用ください。

Test/Burn-In CD Audiophile Test CD Test/Burn-In CD
Audiophile Test Compact Disc, Vol. 1

 様々なオーディオ用テストの出来るCD。左のものを使用しましたが、現在は品切れのようです。
 代わりに優秀な録音を多数リリースしているCheskyの同様なものを掲載しておきます。
Heart of the Forest Heart of the Forest/Baka Pygmies

 非常に優れた録音のCD。空間表現が素晴らしく、きちんと再生すれば2チャンネルで前後左右上下や音源までの距離感が分かります。4トラック目は水をかき回す音が自分を中心に後を回りこむのが分かります。立体的な再生は「パワーアンプ」の168pが多少参考になると思います。
密林のポリフォニー 密林のポリフォニー 〜イトゥリ森ピグミーの音楽/民族音楽

 イトゥリ・ピグミーの音楽を現地で収録したCD。環境音の収録状態も素晴らしく、3トラック目を再生して部屋を暗くすればそこはもう屋外そのもの。自分を中心として周り一帯に蛙が鳴いている様子が分かります。2トラック目の最初では、異なる方向から掛け合いの歌が聞こえます。4トラック目の最後で鳴いている虫は右後方上から聞こえます。
Valid HTML 4.01! Valid CSS!
This file was updated on Wednesday, 26-Aug-2009 18:25:23 JST.